自分を大切にするという事

はい、早速3日に1回更新するといいつつ4日目になった訳ですが
いや、やっぱり続ける事は難しい。
けどもまぁ、長く期間が開かなかったから許してほしい。←

という事で、今日は自分を大切にする事について書いてみたい。

最近読んだ本で「頭に来てもアホとは戦うな」や「マンガで分かるアサーション」や
「必ず伝わる説明の技術」などなどを読んで、人に気持ちを伝える事や
どうやって伝えれば伝わるのか、どうすれば人と上手く接する事ができるのか?と
考える事が多かったのだけれど、一通り本を読んだり
自分で考えてみたりして得た結果は「自分も人も大切にする」だった。

タイトルに自分を大切にする、と書いてあるのだけど。
自分を大切にしないと人も大切に出来ませんよ、って事だったりもする。

何故かと言うと、これは自論だけれど
「人は自分が楽しいと思った事しか続けられない」と思うからだ。

我慢をしてると続けられなくなる。
嫌だと思ってる内に自然と「やめる理由」や「いやな事」を探して集めてしまう
そして理由を作ってやめてしまう。

これは最近話題になったアドラー心理学にも通ずる話で
「人は目的があって理由を作る」をまさにしてしまうからだ。

なので、自分が楽しいと思った事を選ぶ事が
他人の為に何か出来たり、他人と一緒に居る事を可能とすると思う。

日本人の美徳である苦労はしなくたっていいし
漫画の様に強くなる為に修行しなくたっていい。
勿論それが楽しいと思えるならすればいい。
いちばん大事なのは自分がそれをする事で何を感じるかで
楽しいと思っている事はそれが人にとって修行や苦痛を感じる事だとしても
その人にとっては遊びにもなり得る。

遊ぶように仕事をする
遊ぶように勉強をする
遊ぶように挑戦をする

もっとずっと自由で自分の思う事をやったっていい
もっと自分の事を大切にして、もっと自分の気持ちを聞いてあげたっていいんじゃないかと
そう思いましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です